更新
情報

日本文学安全のカード

漫筆

徒然と

何かを発信したいという欲ばかりが先行し、ここぞとばかりに書こうとするが何も書けない。書けても何が言いたいのか分からない。よって消す。という一連の作業をずっと繰り返している。このままではまた「欲に殺されまい」と何か違った形で気持ちをごまかそうと依存...

漫筆

比較

自分と他人を比較して「よーし頑張るぞー」と前向きに捉えることが出来るのであれば何ら問題ないのだが「自分は出来ない奴だ。。。」と考えることで苦しくなってしまってはどうしようもない。比較してしまうこともどう考えてしまうかも思考の癖がそうさせてしまうの...

jazz

JAZZ GATE

今週末19日(日)はこちらで演奏のため臨時休業とさせて頂きます。 時間を見つけてせっせと練習。 富山石川の素晴らしいメンバーで構成されているバンドSUNCTUARYにバスクラリネットで参加してきます。よろしければ是非。

漫筆

新年のご挨拶

長々と書いていた文章が毎月の売り上げの如く知らない間に消えてなくなり、あまりに疲れて椅子を並べて寝ているとお客さんに起こされ「しんどい事があったら話し聴きますよ」と励まされる。正月の準備をしようと門松を買って帰ると昨年買った門松が積み上がった単行...

漫筆

休日のひとコマ

気が付けば考え事をしている。考えることで何か整理が出来たり解決するのであれば特に悪くもないが、自分の場合は結果に結びつかないどころか無駄に疲れてしまう。 今朝、一日の段取りを考えながら歯医者に向かっていると何故か本の並べ方を思いつく。これは面白いぞ...

漫筆

節操

気が付けば読み終える前に新しいもの、読み終える前に新しいものと手を出してしまう為に現在頭の中では内田百閒と井上ひさしが焦げたメダカを食べながらけんかをしており、その横で森見登美彦が「ええじゃないかええじゃないか」と騒ぎを大きくしてくれているお陰で...

漫筆

嗜好品

国益の為に国が流行らせたと言われている喫煙文化も、今となってはその国が全体の喫煙率を下げる動きを見せている。私も含め愛煙家にとっては肩身の狭い思いを強いられている現在ですが、何れは過去の産物になってしまうのかと考えると、仕方のないことと分かってい...

漫筆

ある日の店内

「いらっしゃいませ」 「これお願いします」 「1900円になります」 「はい」 「ありがとうございました」 「いらっしゃいませ」 「これお願いします」 「400円になります」 「はい」 「ありがとうございました」 「いらっしゃいませ」 「これ差し入れ」 「ありがとう...

漫筆

想像力

読むという行為はただ字面を流すことの他に、その文章について何かを感じたり裏側や本質をくみ取ることまでを含んだものであり、読むためにはどれだけかの想像力が必要になってくる。 先日、とある会場で出会った読書家さんとの会話の中でえらく感動したことがあった...

漫筆

3連休

世は3連休。サービス業種は「さーて頑張って働くぞー」という意気込みで満ち溢れており、御多分に漏れず自身でも溢れかえってなきゃならないはずなのに当店は世の中に合わせてしっかりと3連休を頂く。しかもあろう事かチューリップテレビさんで日々の活動をがっつり...

カテゴリーリスト


痴的好キ心 カテゴリーリスト



古本なるやのオススメ

古本なるやの店主のページ