ロゴ

よく通ってくれるお客さんにお願いしてお店のロゴを作って頂く。 上下のどちらを採用しようか悩んでるのですが、悩んでいる時間もまた楽しい。 お客さんからの買い取りや持ち込みがあって初めて成り立つ古本屋業。言わずもがなうちもそうで、けっして店舗は僕だけで...

街づくり

街づくりと聞くと二人の顔を思い出す。 一人は富山市中心市街地の賑わいを創出することを目的とした広場「グランドプラザ」の立ち上げから運営までをやってのけた山下裕子さん。僕と彼女との出会いは古く、きっかけは音楽だった。当時彼女は自身で仕事を持ちながら音...

おじさんのつぶやき

人の話しを聴きながら過ごす日に「これだけお金にならないことをよくもまあ」と言われる。確かにそうかもしれないが、そうじゃないかもしれない。何故そんなことを好んでするのかと問われれば、そこに山があるから成らぬ「そこに喜びがあるから」と僕は答える。 連日...

GW

年中遊びたがりのミミ店長はお客さんが来るたびにかまってくれと猛プッシュ。今日もパソコン持参で遊びに来てた中学生が見事に餌食となっていたので、さすがに申し訳なくこんなものを作ってみた。 ミミガード一号。たんに段ボール箱を切り抜いただけなのですが効果は...

4周年

レイアウト変更のタイミングと予期せぬ量の買い取りが重なり、それではついでにとバックヤードの整理も兼ねて2週間ほど店を閉めてのひきこもり作業。仕分けから始まり手入れや値付けそして入れ替えと、なかなかの重労働でしたが終わってみるとうつ気味だったこころ...

初春

事務所仕事を納め帰宅。緑のたぬきを啜りながら芥川を読んでるといつの間にか年が明けてました。おめでとうございます。昨年と同様、皆様のお話をゆっくりと聴きながら、少しでも楽に過ごせる方法はないかと一緒に考えていきたいと思います。本年もよろしくお願い申...

お片付け

氷見市SCプラファにて行われておりました催事企画「古本フェア」も無事終了。不要不急を求められるこのタイミングで、お買い物帰りに本を選んで貰える事のありがたさと言ったら。来場の皆様、並びに関係者各位の皆様、本当にありがとうございました。 まん防対策によ...

ミミ時計

細かな用事や出張による個人面談が増えてきたので臨時休業が多めの8月。先が見えない不安や放っておくと生活に直接影響が出そうな問題等々いろいろと聴かせてもらってますが、一人ひとりちゃんと向き合っていくとそれなりに変化は感じられるように。店舗内でのカウン...

死姿詩

今を優先する価値観と未来を優先する価値観の間でこの折り合いがつかない現状に振り回され取り乱す人々の中で今が生きられない僕達がこの先の事などどう考えられようかと泣いて訴える姿は真実でまた黙って言うことを聞けと圧せられては同じ歴史を繰り返すこの国の死...

おかしな古本屋

ホームページを開いては自殺の事しか考えてないお店だなと自身でも笑ってしまうけど、ここしばらく企画し続けている「自殺について考える」が僕の一番のやりたかった事なのかもしれないと振り返る。 この「自殺について考える」は「なぜ自殺をしてはいけないのだろう...

カテゴリーリスト


痴的好キ心 カテゴリーリスト



古本なるやのオススメ

古本なるやの店主のページ