更新
情報

日本文学安全のカード

気が付けば読み終える前に新しいもの、読み終える前に新しいものと手を出してしまう為に現在頭の中では内田百閒と井上ひさしが焦げたメダカを食べながらけんかをしており、その横で森見登美彦が「ええじゃないかええじゃないか」と騒ぎを大きくしてくれているお陰で何やら少々混乱気味なのだが、どんな読み方であってもその人が良いと思えばそれで良い。

効果的な読み方はあるにせよ読書の楽しみ方は人それぞれあり話しを聞いてて勉強になることもあるが、毎朝の寝起き1時間を読書に使うというとある彼の話しを聞いて、久しぶりに唸った。

考えてみれば自身の学生時代は然程勉強して来なかったものの、するとなれば早く起きてする一夜漬けならぬ一朝漬けだった為に足りない記憶力でも試験まではなんとか覚えている事が出来た訳だが、実際寝起きは頭の中がすっきりしているので情報が入りやすい。まぁその情報をすぐに使い切ってしまう為自身の場合は残らないのだが。

今自身が行っている読み方はちょっかいかけては次の女性、ちょっかいかけては次の女性と方々でもめ事を起こしている某先輩と根本的には同じ事かもしれないが、そこは「ええじゃないかええじゃないか」とは言えないどころか同じ行為だと思われたくない故一生懸命違いを考えている。今度某先輩の飲んでいるビールに彼の爪の垢をこっそり煎じてみようと思う。



カテゴリーリスト


痴的好キ心 カテゴリーリスト



古本なるやのオススメ

古本なるやの店主のページ