更新
情報

なるやの詩お昼寝

広く大きな支援活動もあれば狭く小さな支援活動もある。どちらにも意味があり必要なことで、僕は狭く小さな活動が広く大きな活動に繋がればいいなと思いながら、日々人の話しを聴いている。

先日のとある午後、逆に僕の話しを聴かせて欲しいと一人の支援者の方がやって来られた。話しの主訴は活動の動機だった。

いろいろと難しそうな考えを期待しているかの様な構え方だったが、僕の動機は至ってシンプル。なので「みんなで楽しく過ごしたいだけ」とそのままを伝えると、とても驚いた顔をしていた。

実際のところ本当にシンプルなもので、そこに僕の興味や関心、得意なことを活かすことができ、喜びに繋がっていることが結果として支援活動に見えている訳だ。

同じ土俵に立っている方々からいろいろと参考にしたいと言われることが少しずつ増えてきた。実際この相談業務だけで食えている訳ではないが、そこは一先ず置いておいて僕の周囲に何らかの変化が現れてきたことを素直に喜んでみたいと思う。

交流分析もまだ自分に落とし込んでいる最中。自分の特性を活かしながら、人生を少しでも楽しく過ごせる様に、今日もせっせと本を磨く。


カテゴリーリスト


痴的好キ心 カテゴリーリスト



古本なるやのオススメ

古本なるやの店主のページ