更新
情報

漫筆スタンプラリー

どうして息苦しいのだろう


生活困窮者自立支援法に基づいた相談支援を行っております。日常のちょっとした悩みごとから、辛い、苦しい、寂しい、死にたいと、心の中では思っていてもなかなか言い出せないことまでゆっくりと聴き、一緒に考えます。辛い、苦しい、寂しい等のこれらは何故言い出しにくいのでしょう。もちろん言える人たちもいますが、何か理由があって言えないことの方が多いです。しかしそれは決して言えない人が悪いわけではありません。言ってはいけないと思い込んでるだけかもしれません。人はコミュニケーションを取ることでバランスを取っており、そのバランスが崩れると体調に現れてしまいます。体調が悪くなっている方々のお話も聴いてますが、この先体調が悪くなる可能性のある方々の方が多いような気がします。世の中の制度に関しては今現在生活していくのが困難な方々が対象となっており、古本なるやでも必要に応じて専門機関を紹介しておりますが、今後なり得る可能性がある方々も充分に対象なのではないかと考え、同じようにお話を聴いてます。辛い気持ちは誰かと比較するものではなく自分にしか分からないもの。まずは話してみて、そこから考えましょう。今より少しでも楽に過ごせるよう、一緒に考えることが出来たらと思います。